リンク

無料ブログはココログ

« 海野宿の古い町並み | トップページ | 島根旅行 松江編 »

2011年8月21日 (日)

松江城に行ってきました。

現存12天守の一つの松江城。遂に行ってきました!!。私にとって馴染み深い松本城と同規模の天守を擁するお城です。千鳥城とも呼ばれています。

Matue_map看板を撮影した城絵図です。松江城は亀田山に築城した平山城。本丸を二の丸が囲い三の丸と連なる、梯郭式・連郭式で曲輪を階段状に立体に配する階郭式なのかな・・。ここら辺はいつも自信がないですw。

Dsc_0003外堀でもある京橋川。大体、堀は埋められてしまうことが多いですが、松江の城下町は殆ど残ってますね。宍道湖もあり、水の都と云われてますね。

松江城を築城したのは織田、豊臣、徳川の三代に仕えた堀尾氏ですね。城下町が形成される前は湿地帯だったそうで、土を盛った上に町を作ったそうです。この時代、各地で大規模な土木工事が行われ城下町が作られてますね。

Dsc_0003松平直政像。徳川家康公の次男である結城秀康の三男ですね。若い頃は不遇でしたが大阪の役で活躍し、その後大名になり松本城の辰巳櫓、月見櫓を建てたのはこの人だったりします。そして松江に移封し国持大名に出世。出雲松平藩は明治まで続き、松平不味公を出したりします。

Dsc_00123つの櫓と天守が迎えてくれました。この景色、最高ですね。櫓を随える大天守。堪りません。

Dsc_0036内堀に映る高石垣と櫓群。美しいです。櫓は左から南櫓、中櫓、太鼓櫓。

Dsc_0048二重の櫓の南櫓と千鳥橋。三の丸に渡る橋です。三の丸は現在、島根県庁になっております。

Dsc_0050南櫓の右側に平櫓である中櫓と土塀。初っ端から圧倒されております。

Dsc_0056 大手門の跡です。開府400年博開催中でした。

Dsc_0062これは良い枡形。大手門跡を通ると馬溜りの広い枡形です。奥には大手虎口門の櫓門が往時はありました。修復をしたいみたいで資料を一般に求めているそうです。櫓門が修復されるだけで枡形の魅力がさらにアップですね。

Dsc_0071打ち込み接ぎ乱積みの見事な高石垣ですね。13mもあるそうです。奥側の意思の色が違うのは修復したせいでしょうか。

Dsc_0085馬溜りの枡形を抜ける正面にと二の丸下の段。城絵図には外曲輪とあります。米蔵やお役所があったそうです。

Dsc_0088_2太鼓櫓脇の階段を登ると左に二の丸で右に中曲輪。

Dsc_0105祈祷櫓下から本丸と天守を見上げる。ここの石垣も高いですね。

Dsc_0110三ノ門跡。二の丸に入るためのの門がありました。二の丸御殿、馬溜りから見えた3つの櫓がありました。松平氏の時代に藩主の居住は三の丸に移っていたそうです。平和な時代になると平らな場所の方が便利ですよね。他の城でもよくある話。

Dsc_0123

Dsc_0116

Dsc_0126

Dsc_0137上から太鼓櫓、太鼓櫓内部、中櫓、南櫓です。2000~2001年に木造復元されました。内部も無料で見学できますよ。下見板張りの可愛い二の丸の櫓群でした。

Dsc_0147三ノ門跡をすぎ右に折れるとすぐに二ノ門跡です。階段の所に標識がありますが、城絵図を見ると場所が違いますね。

Dsc_0158

本丸に入る一ノ門です。右は南多聞櫓。両方とも模擬復元だそうです。左の石垣の上には弓櫓が建っておりました。

一ノ門をくぐれば本丸で天守とご対面です。

Dsc_0176 遂にたどり着きました。この迫力、遠くから来た甲斐がありました。

Dsc_0178 望楼型、四重五階地下一階の無骨な天守ですした。石垣を含めた高さは30mで現存天守の中では姫路城に続く2位の高さ。天守自体の高さは22.4mで松本城25mの方が高いです。ちなみに松本城の石垣を含めた高さは29.4mだそうです。

Dsc_0336 大入母屋と破風も望楼型天守の見せ場というか魅力ですね。付櫓は出入り口になっています。

Dsc_0285入母屋破風の出窓の華頭窓がチャームポイントでしょうか。無骨な外見に不釣合いに見えますが、それもまた面白いです。右下の石垣は多聞櫓が建ってました。

Dsc_0185

Dsc_0214

Dsc_0228本丸は櫓と多聞櫓で守られております。上から武具櫓跡、多聞櫓跡、祈祷櫓跡。他にも鉄砲櫓や乾櫓等々ありました。

Dsc_0272店主内部です。寄木柱ですね。複数の木材を束ねて柱にしたそうです。1本の柱より強度が高いとか。弁財船の帆柱も同じような技術で作られてた気がします。

Dsc_0282最上階から宍道湖を望む。

Dsc_0219本丸を北の門跡から抜けて脇虎口門跡を目指します。

Dsc_0347

Dsc_0355腰曲輪を進むと水の手門跡。野面積みが堪りません。

Dsc_0361

Dsc_0370 脇虎口門跡に到着です。食い違い虎口で櫓門がありました。

Dsc_0373堀は堀川遊覧船がひっきりなしに通って行きます。私も城見学が終わってから乗りました。

Dsc_0377また引き返して本丸西側方面を見に行きます。この石垣は腰曲輪下石垣で北側で日が当たらないのか苔むしてます。こっちの方まで来ないのか観光客もあまりいなくなってきました。

Dsc_0385西側を回ったのですが石垣近くまで寄ることが出来ず残念でした。写真奥は冠木門の西の門です。手前の石垣が木の根にやられて崩れそうです。でも人が少ないしで雰囲気は良かったです。

Dsc_0397最後にあっぱれくんをw。400年記念のゆるキャラでしょうか。そう言えばひこにゃんも彦根城400年記念のキャラクターですね。彦根城は2007年に400年記念だったから松江城は彦根城より4年新しいって事ですか。

松江城とても良かったです。大きな天守には魅力がありますね。城下を歩いてると、ふと見える天守というのがなんとも羨ましいランドーマークです。天守の国宝化を目指しているみたいですが頑張って欲しいです。

« 海野宿の古い町並み | トップページ | 島根旅行 松江編 »

お城」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

松江城
美しいお城だね。。
そしてこんなに大きなお城は
見たことないですeye

もちろん写真も綺麗!
額縁に飾れそう~

あw遊覧船気持ちよさそうですっ(笑

のんちゃさんコメントありがとうございます。
大きい天守は貴重ですね。ずーっと残って欲しいものです。
遊覧船は・・w。映像は残念ですが気持ちよかったですよ。

今回は現像ソフトを有料の物で頑張って現像してみました。やっぱり有料!!綺麗にあがりますね。
まだお金は払わず試用中ですが・・(´・ω`・)エッ?

綺麗な写真ですね。
夏の松江城いいですね。遊覧船ののったら涼しそう。
あっぱれくんの存在を初めて知りました。
私も数年前に行きましたが、また行きたくなりました。

きのぴおさん初めまして。コメントありがとうございます。

松江城は遊覧船は涼めそうですね。
自分が乗った時は雲が出てきて涼しくなり始めてました。

自分もあっぱれくんは現地でしりましたね。
ヒゲをはやした殿様が可愛い動きをしてました(´Д`)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563218/52491639

この記事へのトラックバック一覧です: 松江城に行ってきました。:

« 海野宿の古い町並み | トップページ | 島根旅行 松江編 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お城めぐり

最近のトラックバック