リンク

無料ブログはココログ

« 横浜 艦艇一般公開に行ってきました その2 | トップページ | 弘前城 »

2013年9月 1日 (日)

三内丸山遺跡 北のまほろば

お久しぶりです!まほろばです

東北の青森に旅行してきました。3年ぶりの東北です。計画では福井、加賀で丸岡城と金沢城に行こうかと考えてましたが予報の天候が思わしくなく急遽変更です。
当然(?)目的は弘前城ですが新青森で三内丸山遺跡に寄りました。

Dsc_0001 三内丸山遺跡の縄文時遊館です。新青森駅からバスで10分程度です。
バスで行きたいところでしたが乗った東北新幹線のはやぶさがトラブルで運行中止になり他の新幹線に乗り換える事に・・結果2時間以上も予定より遅れてつきました(ノД`)シクシク
国内最高運行速度320kmのはやぶさで行きたかったなヽ(`Д´)ノウワァァァン!!
バスを待つ余裕もなくなったのでタクシーで行きました。

Dsc_0002 三内丸山遺跡の敷地は広いです。野球場を造るために発掘調査を始めたらザックザックと縄文時代の貴重な土器や遺構などが発掘され開発が中止になったとそうです。江戸時代から色々出るとの話はあったそうです。

Dsc_0004 斜面の辺りに円形状に石が配置されたストーンサークルが発掘されたそうです。
お墓だと考えられているそうだとか
三内丸山遺跡はNHKで放送され行きたいと思っておりました。
三内丸山遺跡は縄文前期から中期(約5,500年前~約4,000年前)に栄えたそうです。580棟の竪穴住居跡、10数棟の大型竪穴住居跡100棟を越える掘立柱建物跡が発掘されたそうです。最盛期には500人の居住者がいたとかもっと少なかったとか

Dsc_0010 大型竪穴住居です。大きいですね~集会に使われたんじゃないかとの話。

Dsc_0044 内部はこんな感じ。想像や推定で造られているんでしょうが大きさは実際これだけあったのだから凄いですね。

Dsc_0014 縄文時代から屋根と壁が分かれている家があったんですかね。掘立柱建物跡(高床式倉庫)があった位なら技術があったのかな。
そしてこの家を見て思い出したのが下の写真

Dsc_0430 地元にある奈良・平安時代位の一般人が住んでた家の復元です。そんなに変わらないですよね。庶民の家は平安時代位までそこまで進歩はなかったのかな。

Dsc_0021 大型掘立柱建物の復元です。屋根があったのか壁があったのか何に使われてたのか不明ですがこれだけの建造物を造るには、それだけの人員や技術が必要だったのではなかろうか?っとの話です。
一説には灯台ではないか?なんて説もあるそうですね。縄文時代は前期から中期は温暖な時期で海面が4mも高く縄文海進と言われております。三内丸山遺跡は今では海から遠いですが当時は近くまで海が来ていたそうです。魚の骨が見つかり海の魚を捕り食べていたようですね。新潟で採れる翡翠が発掘されたり各地と交流もあったとか。

Dsc_0037 現在、建っている大型掘立柱建物は復元で実際の跡地はドーム内で加湿されて保存されています。柱間は4.2mに統一されているとの事で35cmの倍数だから「縄文尺」があったのではないかとの事。残っていた柱は縄文時遊館で見る事が出来ます。

Dsc_0038 縄文人がここで暮していたかと思うと感慨深いものがあります。

Dsc_0049 掘立柱建物です。日本史の授業で習う高床式倉庫ですね。授業では弥生時代に出てきますが縄文時代に既にあったんですね。

Dsc_0059

Dsc_0062

Dsc_0064 竪穴住居が色々。中にも入れます。

Dsc_0066 南盛土です。断面が見えますよね。1000年掛って盛られていったそうです。土器や石器が埋まっているそうですよ。

Dsc_0073 現在も発掘をしております。まだまだ発見があるかもしれませんね!。

時遊館で三内丸山遺跡の概要を映画で見る事が出来るのですが「北のまほろば」と言われてました。この言葉は司馬遼太郎の「街道を行く」の青森を書いた41巻のタイトルですね。
縄文時代の青森は気温が高く採集も豊富で栗や胡麻その他の作物を育て、海の恵みもあり、豊かで「まほろば」=住みやすい場所だったのかもしれませんね。

まだまだ書こうかと思ったけど長くなるのでやめておきます(^ω^)
憧れていた場所なので来れて感無量でした。

« 横浜 艦艇一般公開に行ってきました その2 | トップページ | 弘前城 »

旅行・地域」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

まほろばさんの名前
いいですね
改めておもいました(*^^*)

遺跡は語るですね(^_^)ノ
実際に見ると
感慨深い気持になれそう。。

のんちゃさん感想ありがとヽ(´▽`)/

「まほろば」は語感が好きで使い始めたけど
意味も良いですよね。大事にしないと(´∀`)

遺跡は語る・・いいですね!
出雲もそうだけど古代はロマンですね
色々想像していると何かグッと来るものがあります。
詳しくはないですが(;´∀`)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三内丸山遺跡 北のまほろば:

» 縄文時代の巨大都市、三内丸山遺跡 [ぱふぅ家のホームページ]
【更新】青森県の三内丸山遺跡は縄文時代の大規模集落である。2000年に国の特別史跡に指定された。 [続きを読む]

» 縄文時代の巨大都市、三内丸山遺跡 [ぱふぅ家のホームページ]
縄文時代の巨大都市、三内丸山遺跡【更新】リンク更新 [続きを読む]

» 縄文時代の巨大都市、三内丸山遺跡 [ぱふぅ家のホームページ]
縄文時代の巨大都市、三内丸山遺跡【更新】リンク更新 [続きを読む]

» 縄文時代の巨大都市、三内丸山遺跡 [ぱふぅ家のホームページ]
縄文時代の巨大都市、三内丸山遺跡【更新】近隣の情報 [続きを読む]

« 横浜 艦艇一般公開に行ってきました その2 | トップページ | 弘前城 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お城めぐり

最近のトラックバック