リンク

無料ブログはココログ

« 高知城 | トップページ | 高知旅行紀 »

2014年3月 9日 (日)

浦戸城

高知旅行で浦戸城も行ってきました。

日程的に岡豊城か浦戸城のどちらか選ばないといけなかったのですが桂浜を見たかったので浦戸城にしました(;´∀`)。岡豊城の方が遺構が多そうなので少し残念ですが・・。

Dsc_0050 浦戸城は月の名所の桂浜の裏山一帯にありました。有名な坂本竜馬像もあります。

Dsc_0054 16世紀の始めに本山氏によって標高59mの浦戸山に築かれた平山城です。
その後本山氏を長宗我部氏が滅ぼし支城としました。
長宗我部元親が大高坂城を築城したが途中で浦戸城へ謎の移動をし浦戸城を改造し本拠地としました。一説には治水に失敗したとか。また一説には文禄・慶長の役の為の臨時の本拠にに浦戸を選んだとか。浦戸城に移ってからも大高坂城の築城も続けられてたとの話もあるとか。
長宗我部盛親が関が原の戦で敗れて改易されると山内氏が浦戸城に入りました。
だがしかし浦戸は狭く城下町を造るには狭く使い辛いので大高坂城に移り高知城を築き浦戸城は廃城になりました。

浦戸城縄張り
看板では縄張りが見辛いので写真からトレースしてみました。海岸線はてきとうです。
曲輪が連なる中世の平山城ですね。東と西に拠点が分かれ東に本城と呼ばれる曲輪があり天守台がありました。古い城に天守台を造り近世城郭に改築しようと頑張ったのでしょうか。
現在では遺構はあまり残っていないようですが探せば三の丸の掘り切り等が見られるそうですよ!。私は時間があまり無かったので見られなかったですが。

Dsc_0052 詰めの段(本城)に移築された野面積みの石垣が見られます。長宗我部時代に造られた物でしょうね。

Dsc_0049 詰めの段にあった天守跡に登る事が出来ます。入口は坂本龍馬記念館の駐車場を挟んで向かいにあるのですがあまり人は行かない感じです(;´∀`)。古い城より坂本龍馬でしょうねぇ。

Dsc_0055 狭い階段を登って行きます。人は誰もいません

Dsc_0056三層の天守が存在したそうです。大山祇神社と城八幡の祠があります。

Dsc_0057 何の建物があったのでしょうね。何かの建物の基礎があります。古いものではなさそうですが。

Dsc_0059 詰めの段には坂本龍馬記念館と国民宿舎 桂浜荘があります。

Dsc_0061 国民宿舎 桂浜荘の裏に回るとここにも石垣の遺構らしき物があります。

Dsc_0065 浦戸城碑が二ノ下にあります。Webで調べているとこの碑の左後方に建物が建っていたんですね。今は無くなってます。

岡豊城にも行きたかった!

« 高知城 | トップページ | 高知旅行紀 »

お城」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563218/59264750

この記事へのトラックバック一覧です: 浦戸城:

« 高知城 | トップページ | 高知旅行紀 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お城めぐり

最近のトラックバック