リンク

無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2015年11月 8日 (日)

祝!!現存12天守制覇記念

祝!!現存十二天守制覇

姫路城に登城して遂に現存十二天守を巡り終えました。

松本城は子供の頃の登城なので抜きにして伊予松山城から最後の姫路城まで大体6年程度か。

現存天守とは江戸時代以前に建築された天守の事で十二棟の現存天守が残っております。

以下、現存十二天守巡りのスコアーです。

1.松本城 1980年位に登城 所在地:長野県松本市
Dsc_0101

2.伊予松山城 2009年 2月18日登城 所在地:愛媛県松山市
Dsc_0899_00119

3.宇和島城 2009年 2月19日登城 所在地:愛媛県宇和島市
Photo

4.丸亀城 2009年 2月20日登城 所在地:香川県丸亀市
Photo_3

5.彦根城 2010年 9月21日登城 所在地:滋賀県彦根市
Photo_4

6.犬山城 2010年 9月22日登城 所在地:愛知県犬山市
Photo_5

7.松江城 2011年 8月14日登城 所在地:島根県松江市Dsc_0323

8.弘前城 2013年 8月22登城 所在地:青森県弘前市Dsc_0164_2

9.高知城 2014年2月11日登城 高知県高知市Dsc_0345

10.備中松山城 2014年10月24日登城 所在地:岡山県高梁市Dsc_0257

11.丸岡城 2015年 4月12日登城 所在地:福井県坂井市Dsc_0441

12.姫路城 2015年10月31日登城 所在地:兵庫県姫路市
Photo_6

あらためて辿ると2012年は何故か空白。

丸亀城の写真がイマイチなのは2009年に携帯電話のカメラで撮影だからです。

まだ一眼レフを持っていませんでした。

伊予松山城と宇和島城の写真は今年(2015年9月)再び訪れて撮影した写真で

丸亀城にも行く予定だったけどちょっとした事情で行けずに残念。

一番印象に残った天守は・・備中松山城ですね。

山の上にひっそりと建つ姿は小振りだけど印象的でした。

雲海に浮かぶ姿も見てみたいですね。

再び行きたい城ナンバー1です。

さて、自分の中で城巡りも一段落ついた感じです。

元々史跡を回ったりしてたけどいつの間にか城中心になり現存天守を追い始めました。

これからはまた史跡もゆっくりと回りたいですね。

城巡りも当然続きますがね。やっぱりお城が好きですからね。

まだまだ旅は続きます。

2015年10月 3日 (土)

D750を購入する

当ブログを始めてから早5年です。
ブログを始めるきっかけはNikonのD90を買った事でした。

Dsc_1381 NikonD90とAF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VRです。
このカメラと色々な所に行ったな(シミジミ

まだまだD90で戦える!!っと思っていたのですが
噂されていて楽しみにしていた16-85のレンズの後継(?)のレンズが
発表されてがっかりしました。

AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR・・

なんとまぁEタイプのレンズでD90は非対応の憂き目に・・
そろそろボディも買い替え時かもしれないと弱気になってしまいました。

そして色々と考えましたよ。D7200を買って16-80を買うと・・
その値段でD750のレンズキットが買えるじゃないですか!!

そして気分は一気に35mmフルサイズへ (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
そしてシルバーウィークの旅行の前に買っちゃいました。

Dsc_0144 NikonD750とAF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VRです!!
いやはや、まさか35mmフルサイズ機を買う事になるとは思ってもいなかったな。
ずーっと欲しかったけどね。

D750_02 ボディはD90より一回り大きい感じで重さは新素材を使ってるせいか軽いです。
ただ24-120のレンズがでかいし重いですよ。今使ってるカメラバッグがキュウキュウです。

Dsc_1358

Dsc_1362

Dsc_1374 D750とAF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gで撮影しました。
新しいカメラでの撮影は新鮮な気分で中々楽しくもあります。

Img_20151003_205440598

新しい相棒で気分一新な話でした。

D90どうしようかな・・。

2015年5月16日 (土)

松江城の天守国宝指定へ

まほろばです。こんにちは

昨日の夜、NHKを見ていたら松江城が国宝に指定されたとニュースになっておりました。
詳しくはこちらを↓

島根「松江城天守」国宝に指定へ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150515/k10010080931000.html

なんでも天守創建の時に奉納された2枚の祈祷札が3年前の75年ぶりに見つかったそうで慶長16年(1611)完成の裏付けられ文化史的な価値が高まった事が評価されての国宝指定だそうです。

因みに同時期に完成した天守は慶長15年だと丹波亀山城、小倉城、大洲城。慶長16年では伊賀上野城。慶長17年では名古屋城丸岡城などがあります。

現在、国宝に指定されている天守は「松本城」「犬山城」「彦根城」「姫路城」の四天守ですね。私は一度松江に行った程度の縁でしかないですが嬉しいです。

松江城へ行ったのは2011年の夏でもう4年も経つんですな。
懐かしい・・再び松江に行きくなるニュースでした。

Dsc_0189

Dsc_0175

Dsc_0323

Dsc_0334

前回使わなかった松江城天守の写真でした。

腰の据わったガッシリとして無骨な望楼型の天守が良いですね。

国宝指定おめでとうございます!!

2015年1月 2日 (金)

明けましておめでとう御座います

明けましておめでとう御座いますm(_ _)m

皆様にとって今年が良い年でありますように。

Dsc_0861

2015年が始まりましたね!

地元の高台から初日の出を撮って見ました。

雲の隙間からの初日の出です。

明け方は晴れてはいましたが、東の空の雲が気になりました。

元日はあっという間に曇って雪が降ったりで天気の変化が忙しかったですね。

今回は写真よりこのタイムラプス動画の方がメインです。

スマートフォンISW11FでEasyLapseというアプリを使い撮影しました。

タイムラプスは1分に1コマ等で低速度撮影で撮影する動画ですね。

Androidはアプリ使いますがiPhoneだと標準で撮れるとの話です。

他には三脚等の固定出来する物が必要ですが中々面白いですね。

そのままだと速すぎるのでYoutube上で8倍のコマ送りをしております。

寒い中1時間以上掛けて撮影しました((´д`)) ブルブル…コゴエマシタ…

Dsc_0794

オマケは朝焼けのスカイツリーです。右端に見えますね。

ご視聴ありがとうございました。

2014年8月17日 (日)

SPACE EXPO 宇宙博 2014に行ってきました。

宇宙博に行ってきました。

このブログで宇宙ネタは始めてですね。宇宙開発も結構好きだったりします。
今はネットでロケットの打ち上げをリアルタイムで見られる時代。良い時代になりましたね。

Dsc_0001 宇宙博は幕張で開催されてます。思えば幕張に初めて行きました。幕張は遠いのであまり行く気がしなかったけど宇宙博となれば話は別です。

JAXAだけではなくNASAも共催ですので日米の宇宙開拓史を見る事が出来ますよ!
お勧めです!!

Dsc_0012 ジュピターロケットのノーズコーンです。大気圏に再突入したので焦げてます。
ジュピターロケットはジュピーターIRBM(中距離弾道弾)が元で米国の宇宙開発初期に数々の実験が行われました。ロケットとミサイルは本質的には同じで初期では特に切り離せない物ですね。現在でも使わなくなったICBMなりを再活用して衛星を打ち上げたりしてます。

Dsc_0022

Dsc_0028

Dsc_0029 タイタンIの一段目LR-87(上2枚)と二段目LR-91(下1枚)の液体燃料ロケットエンジンです。タイタンI(ICBM)の発展型がジェミニ計画に使用されました。
このメカニカルな感じが堪らないですね。

Dsc_0032 アポロ計画の月着陸船の上昇段用の試作エンジンです。月着陸船は下降段と上昇段の2段構成になってまして下降段は下降用のエンジンと着陸用のギア等々があり上昇段は月から離陸する為のエンジンと操縦・居住区等々があります。月に着陸した着陸船は下降段を切り離し離陸して月の軌道を周回する司令船とランデブーするのです。

Dsc_0080

Dsc_0117 アポロ計画の月面車です!アポロ15号から使用されました。月着陸船の下降段に折り畳まれて搭載されておりました。重さは約210キロだそうです。地球以外の星を探索し車で移動する・・ロマンですね。

Dsc_0070 タイヤは金属の網で出来てます。

Dsc_0072 操縦環とコンソールです。操縦は操縦環のスティックを片手で操作できます。
月面車は電気駆動で走ります。ロマン以上につき探索の行動の幅が広がりました。

Dsc_0089

Dsc_0097

Dsc_0101 月着陸船(LM)のコックピットです。座席はは無いので立ったまま操縦します。
アポロ11号でニール・アームストロング船長とバズ・オルドリン飛行士が月面に降りた歴史に残る飛行をしましたね。
トム・ハンクスが主役の映画にもなったアポロ13号は支援船(司令船の後ろの段)の酸素タンクが爆発した結果司令船の機能を停止し月着陸船を救命ボート代わりに使用し地球への帰還を果たしました。
映画も良いですがジム・ラベルとジェフリー・クルーガー共著の「アポロ13」が好きで何度も何度も読み返しました。ジェミニ計画からアポロ13号の事故まで詳しく書いてありお勧めした所ですが確か絶版です。残念・・
しかし生でコックピットだけですがLMを見られるのは嬉しい!

Dsc_0120

Dsc_0124 アメリカがマーキュリー計画により始めて弾道飛行・周回飛行に成功したマーキュリー宇宙船です。閉所恐怖症なら気絶しそうな狭い一人乗りのコックピットですね。

Dsc_0136

Dsc_0143 マーキュリー計画の次に実行されたジェミニ計画の船。ジェミニ宇宙船です。次のアポロ計画で月面着陸をする為に必要な技術を実験するための計画です。 宇宙遊泳もジェミニ計画で行われました。
マーキュリー宇宙船に比べるとジェミニ宇宙船は2人乗りで大きくなってますね。

Dsc_0133 アジェナ標的機(手前)とランデブー・ドッキングの実験も行われました。アームストロング船長が乗ったジェミニ8号はアジェナとのドッキングに成功後に異常スピンが起きたりしてます。宇宙飛行には危険が付き纏いますね。

Dsc_0184

Dsc_0197

Dsc_0179 アポロ宇宙船の司令船です。打ち上げか地球に帰還まで最後まで残ります。写真中の三人乗りで右から船長席、司令船操縦士席、月面着陸船操縦士席です。写真下は実際に大気圏再突入後に使われたパラシュートです。少し焦げてますね。

Dsc_0231

Dsc_0232 ここからJAXAゾーンです。言わずと知れた「探査機はやぶさ」ですね。2003年に打ち上げて小惑星「イトカワ」に着陸しサンプルを採取し数々の困難を克服し2010年に帰還しましたね。帰還時はネットに張り付いて見てました。もう4年前ですか・・懐かしいですね。今年2014年にH-IIAロケットで「はやぶさ2」が打ち上げ予定です。目指すは地球近傍小惑星(162173)1999JUだそうです。楽しみですね。

Dsc_0234

Dsc_0248

Dsc_0263 ISS(国際宇宙ステーション)の日本モジュールの「きぼう」です。これ見たかったんですよ!。嬉しいです。
「きぼう」は3つのモジュールで出来ておりロフト付きのワンルームマンションなんて言われてますね。一番大きいモジュールの船内実験室で部屋、上部に接続されている船内保管室がロフト、外側に暴露している船外実験プラットフォームがテラスだそうです。おまけにロボットアーム付きで快適!

Dsc_0268 外殻は5層で出来ているそうです。多少のスペースダストにもへっちゃらなんですかね。

Dsc_0269

Dsc_0270

Dsc_0276 船内は中々広いですね。日本のモジュールは快適だとの話です。写真中は船内保管室(ロフト)への入口です。

Dsc_0277 実際に軌道を飛んでいる「きぼう」にも同様の暖簾が掛ってますね。右上には野口聡一飛行士と古川聡飛行士のサインがありますね。お二人ともISSに滞在したJAXAの飛行士です。

Dsc_0286

Dsc_0287 宇宙ヨットのイカロスです。2010年に金星探索機「あかつき」と相乗りで打ち上げられました。写真上が搭載時で写真下が開いた状態です。太陽光による光子加速による推進で加速する実証機で成功しましたね。現在でも島民モードで飛行中です。

Dsc_0295 現在、JAXAで運用しているH-IIA、H-IIBロケットの第一弾に使われているLE-7A液体燃料ロケットエンジンです。LEはリキッドエンジン(Liquid Engine)の略だったかしら。H-IIAやH-IIBに使われる固体ロケットブースターのSRB-AのSRBもソリッドロケットブースター(Solid Rocket Booster)の略ですね。
現在H-II系の打ち上げ成功率は96.43%だそうです(Wikipediaから拝借)。エンジニアの方々の弛まぬ努力が実を結んでいるんですね。

Img_20140817_204239203

Img_20140817_20434117 記念に宇宙博のガチャガチャ(500円です!)をやったら「はやぶさ」でした。
宇宙博はフラッシュは駄目だけど写真はOKですし中々見応えがありましたよ。午後から入場したけどスペースシャトルおコックピットを見るのに並んだりで時間が掛り全部ゆっくり見る事は出来ませんでした。NASAゾーンで大分時間が掛ってしまいました。JAXAゾーンはもっと見たかったですね。また行きたいですね。9月23日まで開催です。

2013年10月12日 (土)

100記事目記念 カメラを作ってみましたよ!

こんにちは(◎´∀`)ノまほろばです。

当ブログも遂に100記事目です。3年目でもあります。3年で100記事は少ないと思いつつもダラダラと続けているので続いてるんだろうなぁと思ったりもしています。
あまり読者を増やそうとなんて思ってもいない自己満足なブログですが見に来てくださる方々には感謝多謝でございます。

100記事目も普通に写真の記事に行こうかと思ったのですが趣向を変えて違う事をしてみました。

Dsc_0002 何をしようか考えた結果がコレです。学研さんが出してる「大人の科学マガジン」の二眼レフカメラですね。学研と言えば子供の頃に取ってた「科学」「学習」が懐かしい。あれは今でもあるんでしょうかね・・。
話は逸れましたが「大人の」がつく「科学」。夏に買ったまま放置していた二眼レフカメラを組み立ててみました。

Dsc_0004 パーツはあまり多くなく殆どがプラスチックです。レンズもプラスチックだそうです。接着剤は使わずにネジで組み立てます。

Dsc_0011 シャッター部分の組み立て中です。作り辛いのはここら辺だけ。他はそこまで難しくはありません。気をつけながらネジを捻じ込むだけです。

Dsc_0015 正面からはこんな感じ。レンズが装着される穴の間にあるレバーがシャッターです。

 

シャッターはレバーを下げます。これが新鮮でしたよ

Dsc_0019 ジャンジャン組み立てていきます。これはフイルムを入れる部分のカバーです。

Dsc_0024

上部のレンズから入った像はミラーで上に反射します。ファインダーは上から覗き込むことになります。作りながら二眼レフカメラの仕組みが理解できます。

Dsc_0026 フイルムのカバーを装着します。もう少しで完成です。

Dsc_0027 ファインダーは折りたたみが出来るカバーで囲われます。

Dsc_0028 レンズです。組み立ててから本体に捻じ込みます。

Dsc_0029 完成です!!。失敗してネジの穴が駄目になってしまった箇所がありますが大丈夫そうなので良しとしておきましょうか・・。
上のレンズはファインダーに像を映します。下のレンズはフイルムに像を写します。フォーカスを合わすにはレンズを回転させます。上下のレンズはギアでかみ合ってるのでどちらかのレンズを回転させると同期して回ります。持った感じはプラスチックだけに軽いです。

銀塩カメラなんて本当に久しぶりです。
さっそくフイルムを買い試写をしてきましたよ!

007

012

013

015

021

022

感想は撮ってて楽しかったです!上からファインダーを覗き込み、レンズを回してフォーカスを合わしシャッターのレバーを下げる。新鮮な気分でした。これが2,500円で買えます。充分以上に楽しめますよ。
写りはなんとも味がありますね・・。目があまり良くないせいかピントを合わすのが結構難しかったです。
写真の上下が流れてしまうのはフイルムがしっかり押さえられていないからなのだろうか。
フイルムを押さえる改造例が冊子にあったので試してみようかと思いました。
でも初回からそれなり撮れて嬉しかったです!。

銀塩カメラも楽しいですね。昔貰った一眼レフのCanonFxがありますが修理に出したくなりました。 デジタルよりお金が掛かりますがね(;^ω^)

御拝読ありがとうございましたm(_ _)m

2012年11月 7日 (水)

カメラを点検へ

こんにちは(´∀`)まほろばです。

松本城へ行った時にカメラを落すという最悪な事をしてしまいました。
D90を買ってから2年以上経ちますが、ぶつける事はあっても(オイ
落したのは初めてです。
落したときに付けていたレンズはNikon AF-S DX NIKKOR 16-85mmF3.5-5.6G ED VRで
使用頻度が高いレンズです。これが壊れてしまったら大変です!
新宿のエルタワーにあるニコンプラザへGo!!です。

点検してもらった結果は・・・
ボディは問題がありませんでしたが、レンズは広角側でピントがズレるとの診断結果を頂きました・・。

自分は望遠側よりワイド側の方が使う頻度が高いのよね・・。
見積もりを聞くと修理には2万と少し掛るそうですΣ(゚д゚lll)ガーン。
このまま使おうと思えば使えるとの話ですが、悩んだ末に修理に出すことに相成りました。

落した所が木の床だったのでまだ軽微だったかもしれません。
これからは絶対に気をつけようと心に誓いました(´Д`)

せっかくニコンプラザに来たので新機種のD600を触ってみました。
フルサイズには憧れがあります。D600は軽さも大きさも魅了があります。
値段はもう少し安くなってくれると嬉しいですが(^ω^)
安くなったら買いたいなぁと思ってます。

試し撮りもしてきました。

D600 D600 AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G

D90 D90 AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

フォーマットも違えばレンズも違う。ココログは画像に1メガ制限があるのでリサイズしてますので比較もへったくれも無いですがD90で撮影したのも載せてみました。
D90も悪くないですね。流石名機!なんて思いました。

D90もまだまだ使えますね。大事に使おうヾ(_ _*)ハンセイ・・・
レンズ早く帰って来ないかな・・

 

2011年7月14日 (木)

枝豆を育て美味しくビールを飲もう計画 013 最終回

Dsc_0008枝豆を育てて美味しくビールを飲もう計画も最終回。遂に収穫をする事にしました。梅雨も明けて猛暑が続く毎日。枝豆をアテにビールを飲むのは至福ですね。ましてや自分で育てて収穫した枝豆ですからたまりません。

Dsc_0013豆が膨らんだ枝豆達。近所のスーパーに枝付きで枝豆が売ってたけど出来が全然違うな・・。茎も太いし鞘の数も多い。畑で育てる方がしっかり出来るのだろうか。品種の違いもあるかもしれない。

Dsc_0016引っこ抜きました。最後の数日間は、原因不明で葉が枯れたりで色々焦ったけど頑張って実を結んでくれました。

Dsc_0026収穫量です。思ったより少なかったな(^ω^)・・。豆の膨らみ具合もかなりバラつきがあります。そのおかけで収穫時期を迷っていたのでした。膨らみすぎると硬くなるので美味しくないとの事。

Dsc_0033両端を切って洗い、塩で揉んで5分ほど茹でました。茹でるとテッカテカで綺麗ですね。ビールと一緒に美味しくいただきました。実は小粒だけど甘みがありとても美味しかったです。

床屋で貰った枝豆栽培セットから始まったこの企画もやっと終了です。殆ど経験がないのでサイトで調べたり試行錯誤したりで中々面白かったです。また機会があれば何か育ててみようかと思ってます。

枝豆を育て美味しくビールを飲もう計画 了

2011年7月 3日 (日)

枝豆を育て美味しくビールを飲もう計画 012 枝豆の花

Dsc_0076朝起きて枝豆を見ると花がヽ(´ー`)ノ。朝に咲くのだろうか。やっと撮影できました。

2011年7月 2日 (土)

枝豆を育て美味しくビールを飲もう計画 011 もうすぐ収穫!?

Dsc_0060 枝豆は順調に育っております。鞘も増えて豆も大きくなり、あと1週間位で収穫出来るのではないでしょうか。葉っぱを虫が食べ始めたのでピンセットでツマンデ退治したのと、これ以上虫がつかないように野菜用の農薬を買ってきて散布しました。

Dsc_0074すっかり枝豆らしくなりました。もうちょっと豆が膨らむのを待つばかり。

Dsc_0075鞘の出来具合はこんな感じ。まだ花の芽があるのでもう少し増えるかもしれません。

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お城めぐり

最近のトラックバック